仕事行きたくない… | 一人暮らしの場合は特に気を付けましょう

一人暮らしの場合は特に気を付ける必要があります

スポンサーリンク

 

一人暮らしをしている身内が

 

「最近、食欲がなくて…」
「夜に、まったく眠れなくて…」

 

といった身体症状を訴えてきたときは
悩みや不安を抱えていないか
しっかりと話を聞いてあげましょう。

 

 

具体的に話してくれるかは分かりませんが、

 

  • 声にいつもの元気がない
  • 弱音を吐いては自分のせいにする

 

といった傾向が感じられるときは
うつ病を疑う必要が出てきます。

 

 

たとえば2〜3日たって、もう一度連絡したときに
以前よりも状況が悪くなっているときは
とにかく会って様子を確かめて
専門医の受診を勧めるようにしましょう。

 

 

基本的に、一人でいるということは
不安が強くなった時に安心感を与えてくれる人が
いないということですから、
環境としてはまったく好ましくありません。

 

 

よしんば、本人が「一人で大丈夫」と言っても
定期的に連絡をしたりして
体調や心の状態を探るようにしてあげてください。

 

 

もし、死を口にしたり、絶望的なことを
話し始めたりしたら、
かなり追い詰められていると受け止めてください。
すぐに駆けつけてケアしてあげる必要があります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>治りかけに注意する | 仕事行きたくない 次のページへ

 

仕事行きたくない…私のうつ病体験記 トップページへ

 

 

どうしても我慢できそうにないなら…

 

もしあなたのうつ症状の原因が仕事にあるなら
できるだけその仕事から離れましょう
経験上、ストレス源である仕事を続けながら
うつ症状が良くなることはありません。

 

  • リフレッシュ休暇をとったり
  • 所属部署を変えてもらったり
  • 直属の上司を変えてもらったり
  • 担当の仕事を変えてもらったり

 

しながら、できるだけストレスの源になる
場所や人や仕事から距離を置くのです。

 

そして、どうしてもそれらが難しかったら、
「転職」することも選択肢の一つです。

 

道は決して一つではありません。

 

あなたの生命を守るために最適な方法を
冷静に判断するようにしてください。

 

ジェイックの就職支援 マイナビエージェント

20代限定にはなりますが、専任の就職サポーターがあなたを鍛え上げ、正社員再就職までをみっちりサポートしてくれます。ブラック企業を徹底的に除外してくれているので、安心して就職先を選ぶことができます。

≫公式HPへ

首都圏の20〜30代の転職にめっぽう強い人材紹介サービスです。国内最大級の転職人材紹介会社であり、非公開求人もたくさん抱えています。転職を考えるならまず真っ先にこちらに登録するのがセオリーでしょう。

≫公式HPへ

 

page top