仕事行きたくない… | 休むことをためらわない

遠慮せずにとにかく休むようにしましょう

スポンサーリンク

 

うつ病というのは、ストレスで疲れ切った心が
悲鳴を上げている状態です。
うつ病と診断されたら、何をおいても
とにかく休養をとるようにしましょう。

 

 

とくに大事なのが、
今一番つらいと思っていることから距離を置くことです。
それが明らかに仕事だと思うなら
しばらく会社を休むようにしましょう。

 

 

自分が休むと他の人に迷惑がかかる…
もう職場に戻れなくなるのではないか…

 

と心配する人もいるようですが、
あなたは何も怠けて休むわけではありません。
病気になり、治療のために休むのです。

 

 

最近は、過労死やうつ病による自殺が
社会現象になっていますので
そういったことに柔軟に対応してくれる会社が
増えています。
休職願いだしただけで解雇されるようなことは
まずありません。

 

 

ですから、取り越し苦労はしないで
とにかく何も考えずに休むことに専念しましょう。

 

 

とりあえず1週間休んでみて、
それでも気分が回復しないようなら
もう1週間休みをとるというように
気軽に考えるようにしましょう。
私の知り合いには、
休職願を出した瞬間気分がすっきりした
という人もいました。

 

 

私もそうですが、うつ病になる人は、
何でも一人で抱え込む傾向があり、
人に任せることができないタイプが多いです。

 

 

しかし、うつ病の治療を受けている間は、
自分でするのは身の回りのことくらいで十分です。
後のことは家族や友人などに協力してもらって
あなた自身はできるだけ心と体を
休ませるようにしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>早く治そうと焦らない | 仕事行きたくない 次のページへ

 

仕事行きたくない…私のうつ病体験記 トップページへ

 

どうしても我慢できそうにないなら…

 

もしあなたのうつ症状の原因が仕事にあるなら
できるだけその仕事から離れましょう
経験上、ストレス源である仕事を続けながら
うつ症状を改善することは非常に困難です。

 

そして、どうしてもそれらが難しかったら、
「転職」することも選択肢の一つです。
あなたの生命を守るために最適な方法を
冷静に判断するようにしてください。

 

ジェイックの就職支援 マイナビエージェント

20代限定にはなりますが、専任の就職サポーターがあなたを鍛え上げ、正社員再就職までをみっちりサポートしてくれます。ブラック企業を徹底的に除外してくれているので、安心して就職先を選ぶことができます。

≫公式HPへ

首都圏の20〜30代の転職にめっぽう強い人材紹介サービスです。国内最大級の転職人材紹介会社であり、非公開求人もたくさん抱えています。転職を考えるならまず真っ先にこちらに登録するのがセオリーでしょう。

≫公式HPへ

 

page top