仕事行きたくない… | 抗うつ薬服用中にお酒を飲んでもいいのか?

Q.抗うつ薬を服用中ですがお酒を飲んでもいいですか?

うつ病の治療中で抗うつ薬を常用していますが、お酒を飲んでも大丈夫でしょうか?

 

スポンサーリンク

 

抗うつ薬を服用しているときの飲酒というのは
もちろん積極的にお勧めできるものではありません。

 

 

できればやめたほうがいいのですが、
全くダメというわけでもありません。
飲み方に十分注意していただければ
少しくらいの飲酒は治療の妨げにはなりません。

 

 

逆に、晩酌程度に軽く飲むことが
ストレス解消になるとか、
ナイトキャップとして1杯飲んだほうが
良く眠れるといったことはら
アルコールを断つ必要はないのです。

 

 

ただ、その場合でも
せいぜいビールなら大びん1本、
日本酒ならお銚子1本くらいにとどめて
度を過ぎて飲まないように心がけてください。

 

 

良くないのは、
うつ病から来る不安感や焦燥感を
紛らわすためにお酒を飲むことです。

 

 

これでは、一時の不安感はぬぐえても
それがしばらく続くと免疫ができて
元の量での飲酒では足りなくなり
だんだんとお酒の量が増えていきます。

 

 

そして、気がつけばアルコール中毒になっていた
といったケースも珍しくはないのです。

 

 

また、必ず意識してほしいのが
抗うつ薬とアルコールの同時服用は厳禁です。
薬と飲酒との間には
少なくとも30分以上の時間さを置くようにしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>Q.抗うつ薬をやめてもいい? | 仕事行きたくない 次のページへ

 

仕事行きたくない…私のうつ病体験記 トップページへ

 

どうしても我慢できそうにないなら…

 

もしあなたのうつ症状の原因が仕事にあるなら
できるだけその仕事から離れましょう
経験上、ストレス源である仕事を続けながら
うつ症状を改善することは非常に困難です。

 

そして、どうしてもそれらが難しかったら、
「転職」することも選択肢の一つです。
あなたの生命を守るために最適な方法を
冷静に判断するようにしてください。

 

ジェイックの就職支援 マイナビエージェント

20代限定にはなりますが、専任の就職サポーターがあなたを鍛え上げ、正社員再就職までをみっちりサポートしてくれます。ブラック企業を徹底的に除外してくれているので、安心して就職先を選ぶことができます。

≫公式HPへ

首都圏の20〜30代の転職にめっぽう強い人材紹介サービスです。国内最大級の転職人材紹介会社であり、非公開求人もたくさん抱えています。転職を考えるならまず真っ先にこちらに登録するのがセオリーでしょう。

≫公式HPへ

 

page top