仕事行きたくない… | 抗うつ薬をやめたいですが大丈夫ですか?

Q.抗うつ薬の服用をやめたいのですが大丈夫ですか?

抗うつ薬の副作用がつらくて、仕事にも影響します。服用をやめてもいいのですか?

 

スポンサーリンク

 

抗うつ薬の副作用というのは、たいてい
主作用よりも早くあらわれます。

 

 

しかも、この副作用の症状は
うつ病本来の身体症状と似ているため
患者にとっては

 

「薬のせいで症状が悪化した」

 

と勘違いして、服用を中断してしまうことが
よくあります。

 

 

しかし、抗うつ薬を不用意に中断すると
効果が表れないばかりか
かえってうつ病が悪化してしまい
結果的に治療が長引いてしまうこともあります。

 

 

また、医師に相談せずに黙って服用をやめると
医師は、その薬が患者にあっていないからだ
誤った判断を下してしまい、
重大な治療方針の間違いを引き起こしてしまいます。

 

 

ですから、もし副作用などの不調を感じても
自己判断で薬の服用をやめたり
量を減らしたりすることは絶対にやめてください。

 

 

それでも、どうしても副作用がつらくて
仕方がないようなら
まずは主治医に相談するようにしてください。

 

 

状況にもよりますが、
副作用をやわらげる薬を処方してもらったり、
薬の量を加減したり、
別の種類の薬を処方してくれたりするはずです。

 

 

また逆に、服用量を増やすことも厳禁です。
もし1回分の薬を飲み忘れた場合には
次の回から規則正しく服用してください。

 

 

間違っても、前回分と合わせて
2回分一気に服用することのないように
注意してください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>Q.うつ病の精神療法とは? | 仕事行きたくない 次のページへ

 

仕事行きたくない…私のうつ病体験記 トップページへ

 

 

どうしても我慢できそうにないなら…

 

もしあなたのうつ症状の原因が仕事にあるなら
できるだけその仕事から離れましょう
経験上、ストレス源である仕事を続けながら
うつ症状が良くなることはありません。

 

  • リフレッシュ休暇をとったり
  • 所属部署を変えてもらったり
  • 直属の上司を変えてもらったり
  • 担当の仕事を変えてもらったり

 

しながら、できるだけストレスの源になる
場所や人や仕事から距離を置くのです。

 

そして、どうしてもそれらが難しかったら、
「転職」することも選択肢の一つです。

 

道は決して一つではありません。

 

あなたの生命を守るために最適な方法を
冷静に判断するようにしてください。

 

ジェイックの就職支援 マイナビエージェント

20代限定にはなりますが、専任の就職サポーターがあなたを鍛え上げ、正社員再就職までをみっちりサポートしてくれます。ブラック企業を徹底的に除外してくれているので、安心して就職先を選ぶことができます。

≫公式HPへ

首都圏の20〜30代の転職にめっぽう強い人材紹介サービスです。国内最大級の転職人材紹介会社であり、非公開求人もたくさん抱えています。転職を考えるならまず真っ先にこちらに登録するのがセオリーでしょう。

≫公式HPへ

 

page top