仕事行きたくない… | うつ病では何科を受診すべきですか?

Q.うつ病では何科を受診すればいいですか?

うつ病が疑われるときは何科を受診すればいいですか?

 

スポンサーリンク

 

うつ病の疑いがあるとき
もしくはうつ病の治療を受けたいときには
「精神科」「心療内科」を受診することを
おすすめします。

 

 

精神科とは、主に「心の病気」を
専門とする科であり、
精神医学の立場から診断・治療をします。
うつ病を専門的に治療するのも精神科です。

 

 

ただ、精神科という名称を掲げると
患者が受診しにくいケースもあるため、
「神経科」「精神神経科」などという
名称を名乗っていることもあります。

 

 

そして心療内科とは、
身体と精神の両面から診断・治療する
心身医学の考え方に基づいた治療を行う
診療科であり、つまりは
心の問題で起こる体の病気を治療する内科です。

 

 

ですから、重症のうつ病や躁うつ病、統合失調症など
いわゆる精神病は対象外になります。
仮面うつ病のように精神症状が目立たず
身体症状のほうが強く出ている場合に利用します。

 

 

もしあなたがまだ
「うつ病かな?」と思っているような状態でしたら、
試しに心療内科を訪ねてみるのがいいでしょう。

 

 

最近は社会情勢の影響もあり、
「うつ病」に関する関心が高まっており、
それにともなって、病気の認知度が上がっています。

 

 

そのため、こういった科に行く人が増えていますから
あなた自身も心療内科を受診することに
そこまで心理的な抵抗も感じることはない思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>Q.良い医師の条件とは? | 仕事行きたくない 次のページへ

 

仕事行きたくない…私のうつ病体験記 トップページへ

 

 

どうしても我慢できそうにないなら…

 

もしあなたのうつ症状の原因が仕事にあるなら
できるだけその仕事から離れましょう
経験上、ストレス源である仕事を続けながら
うつ症状が良くなることはありません。

 

  • リフレッシュ休暇をとったり
  • 所属部署を変えてもらったり
  • 直属の上司を変えてもらったり
  • 担当の仕事を変えてもらったり

 

しながら、できるだけストレスの源になる
場所や人や仕事から距離を置くのです。

 

そして、どうしてもそれらが難しかったら、
「転職」することも選択肢の一つです。

 

道は決して一つではありません。

 

あなたの生命を守るために最適な方法を
冷静に判断するようにしてください。

 

ジェイックの就職支援 マイナビエージェント

20代限定にはなりますが、専任の就職サポーターがあなたを鍛え上げ、正社員再就職までをみっちりサポートしてくれます。ブラック企業を徹底的に除外してくれているので、安心して就職先を選ぶことができます。

≫公式HPへ

首都圏の20〜30代の転職にめっぽう強い人材紹介サービスです。国内最大級の転職人材紹介会社であり、非公開求人もたくさん抱えています。転職を考えるならまず真っ先にこちらに登録するのがセオリーでしょう。

≫公式HPへ

 

page top