仕事行きたくない… | 生きていることは迷惑ではありません

絶対に自殺はしないように心がけてください

スポンサーリンク

 

もし、うつ病になったあなたが

 

「生きていたところで迷惑をかけるだけだ」

 

と考えていたとしたら
それはとんでもない勘違いです。

 

 

あなたは、家族や友人にとって
唯一無二のかけがえのない存在なのです。
地球上の誰一人として、
あなたの代わりはできないのです。

 

 

もし、あなたが一時の感情に身を任せて
自ら命を絶ってしまったら、
残された人たちはどんなに悲しむでしょうか。
そのような身勝手な行動が
あなたの大切な家族や友人の人生を
狂わせてしまうことだって十分に考えられます。

 

 

自殺する人に共通している心理は
「強い孤独感」です。
うつ病になると、重症化するにつれて
孤独感が高まっていき、
やがて死ぬことばかり考えるようになります。

 

 

しかし一方で、「助けてほしい」という気持ちも
持っていると思います。

 

 

この先自分はいったいどうなるのだろう…

 

といった不安が強いときは、
ぜひ誰かにその気持ちを打ち明けるようにしてください。
意外と、話を聞いてもらうだけでも
かなり気持ちが楽になるはずです。

 

 

人に頼ることが苦手なあなたは
自分の胸の内をさらけ出すことには
抵抗を感じるかもしれません。

 

 

しかし、本来人間というのは
頼ったり頼られたりしながら生きていくのが
自然なのです。

 

 

そして、いざうつ病が治ってしまえば

 

「なぜあの時、あんなに死にたいと思ったのだろう」

 

と不思議に感じると思います。
そして、

 

「あの時、自殺をしなくて本当によかった」

 

と思える日が、あなたにも必ず来ます。
決して軽はずみなことはしないと
今ここで、固く約束してください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>励ましの言葉は禁句 | 仕事行きたくない 次のページへ

 

仕事行きたくない…私のうつ病体験記 トップページへ