仕事行きたくない… | うつ病はゆっくり治すことを心がけてください

早く治そうと焦らないようにしましょう

スポンサーリンク

 

うつ病は、薬を飲めばすぐ治るような
簡単な病気ではありませんが、
治療をすれば確実に良くなります。

 

 

とくに、脳の働きを元に戻すのには
どうしても時間が必要です。
また、脳の働きを低下させた要因を
排除するのにも時間がかかるでしょう。

 

 

ですから、薬を飲み始めて
1〜2週間たって効き目を感じないと言っても
決して焦らないでください。
だいたい、薬の服用を始めて
症状の改善が見られるようになるには
早くても3週間はかかります。

 

 

そして、薬がよく効いてきて
本来の状態に戻るには早くて3ヶ月間は必要です。
さらに、うつ病は「再発(再燃)」の危険がありますから
その防止のために、
その後も半年くらいは薬の服用が必要になります。

 

 

うつ病治療のキーワードは「焦らず気長に」です。

 

 

逆説的ですが、うつ病になりたてのころに、

 

「いつ治るんだろう?」
「早く治さないと!」

 

と焦っていた気持ちが、

 

「ゆっくり治そう」

 

という心の余裕に変わったときに
うつ病の症状も緩和していくことが多いです。

 

 

ですから、うつ病になったこの機会を
「人生のリハビリ期」ととらえて、
これまでの自分の生き方を振り返ってみることも
重要なのだと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>悲観的にならない | 仕事行きたくない 次のページへ

 

仕事行きたくない…私のうつ病体験記 トップページへ