仕事行きたくない… | 季節性うつ病って何ですか?

Q.季節性うつ病とはどのような症状ですか?

特定の季節にかかるうつ病があると聞いたのですが?

 

スポンサーリンク

 

季節性うつ病(季節性感情障害)という病気が
現在、注目を集めています。これは、
日照時間が短くなる秋から冬に限ってうつ状態になる
というものです。

 

 

季節性うつ病は、少なくとも2年以上にわたって
秋または冬になるとうつ状態を示し、
春または夏になるとその症状が回復します。
そしてそれは、精神的疾患や
社会的、心理的、環境的な問題が原因では
ないとされています。

 

 

症状としては、抑うつ状態になり、
焦燥感、不安感、不快感に襲われ、
行動力が低下し、体の不調を訴えます。

 

 

特徴的なのは、
眠りすぎて睡眠過剰になる「過眠」の症状や、
糖質を過剰に摂取する「過食」の症状が
見られることです。
人によっては、軽い躁状態を示すこともあります。

 

 

患者数の男女比は、圧倒的に女性が多く
男性の4倍と言われています。

 

 

季節性うつ病は、秋から冬にかけては
調子が悪くなるものの
春から夏にかけては自然に症状が
軽減されるため、放置されるケースが多いようです。

 

 

もし心当たりがあれば、一度精神科や
心療内科に相談することをお勧めします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

仕事行きたくない…私のうつ病体験記 トップページへ