仕事行きたくない… | いよいよ職場に復帰しました

いよいよ職場に復帰しました

スポンサーリンク

 

5か月間も会社を休んでしまうと
本当に出社しづらくなります。
それでも、いよいよ復帰する日がやってきました。
ここは開き直っていくしかありません。

 

 

職場の人たちは、私が休んだことにより
大変な迷惑をかけたにも関わらず
皆さん笑顔で迎えてくれました。

 

 

私は、一人一人に挨拶をして回りました。
私の直属の上司が、
私のあいさつ回りに同行してくれました。

 

「あせらず、ゆっくり慣らしてね。」
「あまり無理しないようにね。」
「何でも相談してね。」

 

などという、
温かい言葉をたくさんかけてもらいました。
このときは本当に感謝の気持ちで一杯でした。

 

 

デスクやロッカーの位置は変わっていました。
そのこともあり、まるで新入社員になったようで
「何でもさせていただきます!」
という気持ちになりました。

 

 

最初の1か月は、
4時間の勤務に1時間の休憩ですから
本当に気持ちも体も楽でした。
朝はゆっくりと起きて出勤できますし
電車もガラガラです。
そして、夕方4時の明るい時間に帰れるのです。

 

 

仕事の内容も、本当に簡単な事務と
他の人の手伝いをさせていただきました。
まったく疲れることなく1日が過ぎていきました。

 

 

2か月目になっても、勤務時間が伸びたものの
仕事の内容が変わらないので楽なものでした。
私個人の作業も増えてきたのですが、
責任を感じるほどのものではありませんでした。

 

 

そして、3か月目に突入し、
勤務時間は正社員と同じ定時になりました。
仕事自体はまだ難しいことをしているわけではないので
精神的には楽でした。
すこし睡眠不足を感じるくらいでした。
それでも、一切残業をせずに帰っていました。

 

 

そして、3か月の復職期間が過ぎました。
ここまでくると、再び医師からの診断書が必要になります。
「もう本格的に戻ってもいい」
という内容のものです。

 

 

それを提出して、本格的な職場復帰になりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>軽症うつ病と付き合う | 仕事行きたくない 次のページへ

 

仕事行きたくない…私のうつ病体験記 トップページへ