仕事行きたくない… | うつ病はどのような経過をたどりますか?

Q.うつ病というのはどのような経過をたどりますか?

うつ病というのはどのような経過をたどりますか?

 

スポンサーリンク

 

うつ病の経過には、

 

  • 前駆期
  • 極期(抑うつ期)
  • 回復期
  • 中間期

 

の4つの時期があります。

 

 

まず、前駆期とは
うつ病になりかかった時期のことです。

 

 

今まで普通にできていたことができなくなり
思い悩んでいる状態です。
一般に、この時期に治療を開始すれば
早期に回復することも少なくありません。

 

 

極期は、最も症状の激しい時期で
薬物療法が行われるのもこの時期が中心です。
うつ病特有の精神症状や身体症状が現れて
もっとも苦しい時期です。

 

 

回復期は、文字通り回復に向かいつつある時期です。
この時期には、精神療法によって
慎重に社会復帰に導くことが重要になります。

 

 

また、多少体が動くようになりつつも
うつ病特有のネガティブな感情を抱いているので
自殺に対して注意が必要な時期でもあります。

 

 

中間期では、うつ病が軽快して
社会復帰も遂げている状態です。
ただし、何もしなければ、
せっかく良くなったうつ病を再発することもあり
それを予防する上で重要な時期です。

 

 

うつ病とうつ病の間ということで
中間期という呼び方をするようです。
この時期は、自分がなぜうつ病になったのかを
冷静に分析することが重要
です。

 

 

医師との話し合いを通じて
うつ病が発症するきっかけとなった
出来事ストレス源などを突き止め、
自分の性格などを理解したうえで
再発予防を意識することが大切です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>Q.うつ病の治療法とは? | 仕事行きたくない 次のページへ

 

仕事行きたくない…私のうつ病体験記 トップページへ