仕事行きたくない… | うつ病になるきっかけはありますか?

Q.うつ病になるきっかけというのはありますか?

うつ病になるきっかけというのはありますか?

 

スポンサーリンク

 

うつ病というのは、何らかのきっかけがあって
起こることが多いです。

 

 

その、うつ病のきっかけになりやすいのは
「生活上の変化」です。
とくに男性にとっては、
仕事にかかわることがきっかけになりやすいです。

 

 

  • 職場の変化(転勤、転職、左遷、出向など)
  • 失職
  • 職場の方針や価値基準の変化
  • いじめ、誤解、仲間はずれ
  • 良心が痛む業務
  • 自分や部下の失敗
  • 前例の乏しい職務
  • 先行き情勢の不良
  • 定年または定年の接近

 

などがうつ病の増加に
大きく影響しています。

 

 

また、左遷や失職などの悪い状況だけでなく、
人がうらやむような成功体験も
うつ病の原因になる
ことがあります。

 

 

たとえば結婚、妊娠、出産、昇進、栄転、
子供の結婚、マイホームの購入など
幸せな出来事での生活の変化でも
うつ病のきっかけになるものです。

 

 

さらに、うつ病というのは
なんらかのストレスがかかってくる状況だけでなく
これえまでの重い負担や緊張が軽くなり
ホっとしたときにも起こりやすいと言われています。

 

 

たとえば、

 

  • 頭金をためて念願のマイホームを買った
  • 家のローンを払い終わった
  • 長年希望し、努力していた役職になった
  • 長年勤めた会社を定年退職した

 

などの「荷おろし状況」にも
うつ病にかかってしまうケースが多々あります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>Q.うつ病の精神症状とは? | 仕事行きたくない 次のページへ

 

仕事行きたくない…私のうつ病体験記 トップページへ