仕事行きたくない… | 軽症うつ病ってなんですか?

Q.軽症うつ病ってなんですか?

軽症うつ病というのはどんな症状なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

近年、うつ病の「軽症化」が目立ってきています。
本物のうつ病とまではいかないけど
健康な精神状態ともいえない状態です。

 

 

原因は、現代社会のいろんな種類のストレスが
原因であると考えられています。
基本的に、「うつ」の症状だけが現れて
躁うつ病のように「躁」の状態が表れることはありません。

 

 

症状は、通常のうつ病とほぼ同じですが
程度が低いのが特徴です。
しかし、軽いと言っても正常の人がおちいるる
「気分の落ち込み」とも一線を画しています。

 

 

軽症うつ病になると、
うつうつと落ち込んだ状態がずっと続きます。
また、やる気や気力も減退し、
自信喪失や自己評価の低下を招きます。
また、脱力感などの身体症状も現れます。

 

 

軽症とはいっても、うつ病には違いありませんから
甘く見ていてはいけません。
むしろ、軽症だからこそ
自殺をしてしまう気力が残っていたりするので
普通のうつ病より危険という側面もあります。

 

 

もちろん、早期に発見し、正しい治療を行えば
全快が望めますので、
必要以上に心配することはありません。
原因となっているストレスを取り除けば
軽症うつ病は比較的早く回復できます。

 

 

ですから、たとえ小さなものでも
身体のサインを見逃さず
思い当たることがあれば、できるだけ早く
精神科や心療内科の診察を受けるようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>Q.仮面うつ病とは? | 仕事行きたくない 次のページへ

 

仕事行きたくない…私のうつ病体験記 トップページへ